グローバルだけど、超ローカルなWEB会社へようこそ。

はじめまして。代表の河田真二です。

代表取締役 河田真二

今の学生さんたちは、物心ついた時からインターネットがあるのが当たり前だったと思います。皆さんご存知だとは思いますが、インターネットは、どこでも、誰でも世界につながることのできるものすごい力を持ったツールです。ただの便利な道具ではありません(笑)。

私が創業したのはもう17年ほど前、ちょうどウィンドウズが普及し始めたばかりの頃でした。とても今とは比べるべくもないWEB環境ではありましたが、当時アパレルの営業マンだった私はWEBに興味を持ち、独学でphpやApacheなどのプログラミングを学び、ついに好きが高じて起業に至りました。場所は今と同じテクノプラザでしたが、もっと狭く、窓が一つしかない部屋にダンボールを敷いて雑魚寝をするような状態でした。また、いくらphpが組めたところで当時の岐阜県には需要がなく、細々と東京の仕事をする日々が続いていましたが、何か地元岐阜のためにできることを、と考え、幸いデザインの得意なスタッフもいたところからホームページ制作にたどり着き、今では1800近くのサイトの制作に携わらせて頂いています。

当時私の周りにいた起業仲間たちは皆、都会へ旅立ち、もしくはいつしか姿を消し、私だけが各務原に残っています。私はこのテクノプラザという故郷からなかなか離れられません(笑)。

WEBの技術はあっという間に進歩し、今では社会に必要不可欠なライフラインの一部と言っても過言ではなくなりました。WEBを取り巻く環境が大きく変化する中、我々の仕事はWEBを作ることから使うことにシフトしています。

新しい取り組みをスタートしました。

通信網や輸送手段の発達により、各務原にいながら全世界を相手に仕事ができるようになりました。ちらし屋ドットコムはホームページ制作からWEB活用へ、「グローバルなのに超ローカルなWEB会社」としてここから世界に向けて仕事をする、WEBを武器に日本のいいものを世界に発信する「WEB商社マン」として変革の時期を迎えています。

変化に波乱はつきものです。岐阜県のWEB会社では老舗(笑)の我々とはいえ、相変わらず永遠のベンチャー企業のまま。良くも悪くも皆さんの力でいくらでも変わります。

ただ、私たちの仕事が変わってもこれは変えたくないものがあります。それが、「元気、笑顔でありがとうを忘れない」ことです。

創業当時のこの精神を忘れずに、これからは岐阜県だけではなく、世界を相手に、元気と笑顔を撒き散らすちらし屋ドットコムでありたいと思います。

グローバルだけど超ローカルなウェブ会社へ、ようこそ!

PAGE TOP